パイプカットの効果で自然に愛し合える

子供もできて、これ以上は育てることが難しいということで嫁と話し合ってパイプカットをすることにしました。
パイプカットをしておくことで、子供をこれ以上作らないという気持ちで手術について調べました。
ごくまれにですがこの手術を受けていても子供ができる場合があるということを知りましたが、そこは避妊具などを使ってきちんと気をつけることにして、とにかく一度カウンセリングなどを受けることを決めました。
パイプカットの効果には避妊をしなくても妊娠をさせてしまう可能性を低くすることができる、というものがあります。
勃起や性欲を抑えるという効果はないのですが、きちんと手術を受けておくことで夫婦で愛し合っても子供が予定外にできるということがなくなるので安心して行為をすることができるというのがいいと思いました。
行為をしたときの射精後の感覚も、まったく変わらないので男性としての自信をなくすということもありません。
妊娠をさせる心配がなくなるという嫁にかかる負担を軽くできるというのはよかったです。
手術を受けるときにはパイプカットについて夫婦でよく話し合いをしました。
病気や手術をしたことで体調などに何か影響はないかなどもしっかりと考えてから受けることを決めたので、不安なくパイプカットをすることができました。