パイプカットの手術にかかる値段

子持ちで40代ともなると、学費など様々な面からこれ以上子供を作るのは無理だと思う機会が多くなります。
けれどもまだ性欲があるので、避妊をしなければいけません。
避妊は面倒ですし、もしゴムが外れてしまうこともあるので確率は100%ではありません。
そこで妻と相談してパイプカットを行うことにしました。
わざわざ避妊のために手術を行うのも抵抗がありましたが、実際に調べてみるとパイプカットにかかる値段はそれほど高くありませんでした。
おまけに高い避妊効果があるので、家族計画の面からも安心です。
さっそく行きやすい場所にあるクリニックに行くと、先生が説明をしてくれ、その場で手術の予約をしました。
こわいイメージのあるパイプカットですが、実際の手術時間は10分ほどで麻酔や説明などを入れても1時間で終わりました。
費用は7万円で、これでゴムを買わずにすむのなら安い値段だったと思います。
術後の痛みもほとんどなく、シャワーも翌日から浴びることができて日常生活にすぐ戻ることはできました。
日帰り手術で、思ったよりも簡単にパイプカットできたのも良かったです。
今では治療した跡も目立つことなく、いつも通りの生活ができるようになりました。